ヒアルロン酸のすべて 城本クリニック

ヒアルロン酸のすべて
美容外科/美容整形

ヒアルロン酸>ヒアルロン酸の基礎知識>ヒアルロン酸の歴史
ヒアルロン酸の歴史
1970年代にコラーゲンによる美容目的とした注入治療が浸透し始めました。簡単に行える方法として、根強い人気を誇り長期にわたって愛用される方が多くいらっしゃいました。

1990年代になると、第一世代ヒアルロン酸である動物性由来の架橋ヒアルロン酸Hylaform(ハイラフォーム)、第二世代ヒアルロン酸である非動物性由来の架橋ヒアルロン酸2相ゲルRestylane(レスチレーン)Puragen(ピュラジェン)が主流となって参りました。

その後、1990年代に起こった狂牛病問題により、動物性由来の物となるコラーゲンやヒアルロン酸より、非動物性由来のヒアルロン酸が注目を集めるようになります。

2000年代になると、第三世代ヒアルロン酸である非動物性由来の架橋ヒアルロン酸単相ゲルJuvederm(ジュビダーム)Surgiderm(サージダーム)Teosyal(テオシアル)が出てきました。

2005年には、第四世代ヒアルロン酸である非動物製由来架橋ヒアルロン酸単一形状ゲルEsthelis(エセリス)が出てきました。

当院では、歴史のある薬剤から近年登場してきたものを、患者様のご状態に合わせてご案内致します。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診
お気軽にご相談下さい
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

ヒアルロン酸トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|